種類の多さに驚いた

つい最近、長年使っていたドライヤーの調子が悪くなり、風をホットにしても熱い風が一向に出なくなっていました。そこで電気屋さんに行ってドライヤーを選ぼうと思ったのですが、その種類の多さ、多機能さには本当に驚きました。
例えばパナソニックのナノケアドライヤーなんかは、ナノイーというもので毛髪をケアしてくれる機能があるだけではなく、ドライヤーを使うときの室温にあった適度な温風を自動で調整してくれる機能まで付いていて、どこまで便利なのだろうと感心しました。
シャープは、得意のプラズマクラスターがドライヤーにまで付いていました。カタログを見ると、プラズマクラスターイオンの効果で、髪の表面に「水分氏コート」という水の幕を作って、8時間も髪の潤いをキープしてくれるそうです。プラズマクラスターって、家電にうとい私にはいまいちどのような機能なのかが分からないでいるのですが、シャープの製品には、ほとんどこの「プラズマクラスター」が付いているので、相当な効果があるのだと感じてはいます。
機能面や価格を考えながら電気屋さんでドライヤーを探したのですが、ドライヤーの現在の品揃えの多さに驚き、何を重視して買えばよいのか分からなくなり、まだ壊れたドライヤーを使っています。